スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

A6ノートでマッピング  

人気ブログランキングに参加しています。

A7のメモ帳を使っていた時は、
リスト中心のメモがほとんどになってしまって
どうしてもリニア思考になっていたと思います。


私がかつて手帳にマッピングを取り入れたのは、
以前使っていたバイブルサイズのシステム手帳でした。


今回これをA6ノートで使ってみました。


A6ノートでマッピングをする場合
見開きの2ページの大きさで展開します。


そのため実質A5サイズの大きさでマッピングができます。


バイブルサイズのシステム手帳を使った場合
中央のリングが邪魔をして見開きで使うのは困難です。


A6ノートの場合は、
左右のページにまたがるようにセンターの楕円や四角を書きます。


これによって自然なマップを描くことができます。


新しいアイデアを生み出すときにマッピングが
とても役立ちます。


しかし、そのために別の紙を用意しなくても、
A6ノートをそのまま使ってしまうのが私の方法です。


また、A6ノートのシステムではパソコンで検索できるように
インデックスファイルを作りますので、
マッピングを検索するのも簡単です。


マッピングを見つけるのに労していましたから、
A6ノートのシステムにマッピングを描くのが主流になってきました。


また、別の紙に描いたマップはA6ノートに
張り付けておくようにしています。


↓こちらをクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト
[ 2008/08/01 10:34 ] 情報商材 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arai59.blog58.fc2.com/tb.php/696-7cf2db25










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。