スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レバレッジ・シンキング 

レバレッジ・シンキング
人気ブログランキングに参加しています。


今日の話題は本田直之さんの
「レバレッジ・シンキング」
についてです。


新しい商材かと思った人は
重症の情報商材依存症の人です。


私は最近になってやっとこの本を読んだのですが、
もっと早く読んでおくべきでした。


これを読んでいれば
あんな価値のない情報商材に
魅力を感じたりはしなかっただろうに・・・


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
(2007/06/29)
本田 直之

商品詳細を見る

サラリーマンの私は明日から
通常の勤務です。


だから限られた時間を有効に使おうと思います。


時間の有効活用に関する本はたくさんありますが
この本の中の自分に投資するという部分に
本業でももちろんですが
アフィリエーターとしても学ぶべきものがたくさんありました。


時間は買えると書いてあります。


情報商材のアフィリエイトをやっている人の多くは
こんな本の紹介なんてしません。


なぜなら
情報商材が売れなくなるからです。


あまり本など読むことのない人に
情報商材を売り込めば売れますよきっと。


メルマガを1日に何通も出す人が
まだいるようですが、


あれもある意味
他の情報に読者の関心が向かわないようにする
手段としては有効かもしれませんね。


無料でこんなにいろいろな情報を送ってくれる
なんてありがたいんだろう・・・


ああ、その人が薦めているんだから
買わなきゃ・・・
はいすぐ買います・・・
是非売ってください・・・


あーーあ
大先生は何もしていないのに
パシリエーターが稼がせてくれます。




本屋さんで買える情報のコストパフォーマンスは
情報商材に比べたら素晴らしく高いものです。


だから本をよく読んでいる人が
情報商材を購入したらきっと
がっかりすることも多いと思います。


この話、あの本とあの本に書いてあった内容と
あまり変わらないじゃないかって・・・


ところがあまり本など読むことのない人にとっては
凄い情報が世の中にはあるものだということに
なるわけです。


【本日のヒント】


情報商材を売るなら、
普段あまり本を読まない人と
情報商材を買ったことのない人
をターゲットにすべし。


本の帯ってキャッチコピーなわけですが
この本の帯にはこんなことが書いてあります。


労力・時間・知識・人脈にレバレッジをかけろ!


少ない労力で大きな成果を生み出す最強・最速の仕事術


明日からお勤めの皆さん
お互いにがんばりましょう。


追申:

お年玉のNLPライティングは7日までに
受け取ってくださいね。


↓こちらをクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト
[ 2008/01/03 07:31 ] アフィリエイト | TB(0) | CM(6)

本なんですね。
びっくりしました。
いえ、情報商材は1つも買ったことありませんけど
ランキングにいらっしゃるサイトさんの多くは
情報商材のお話ばかりなので、つい。
ごめんなさい。

私も時間は買えると思っています。
例えばスペックの高いパソコンを買って
パソコン作業全体の効率をアップさせるとか。

でも情報は買えるとは思っていません。
得るもの、学ぶものではありますが。
買った段階でそれはすでに遅い情報だと、あにきに教わりました。
私もそう思っています。

応援
[ 2008/01/03 20:59 ] [ 編集 ]

誠十郎です。


色々な本が出てるんですね


立ち読みなんかはよくします 笑


私も明日から仕事です↓

応援です^^
[ 2008/01/03 23:12 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます!
情報商材と本って一緒だと思っていたんですが、そうじゃないというのを情報商材を買って思い知りました。
今年は自力でがんばるのが目標です。
もちろん、ここを参考にして。

早速この本、買いに行こうと思います!
では、おうえんっと。
[ 2008/01/04 12:27 ] [ 編集 ]

>本を読まない人に売れます
確かに(^.^)b
情報商材を買う人って、結局
欲深き怠け者かと‥
自分を含め
[ 2008/01/04 21:39 ] [ 編集 ]

いや~日8サポーターのto●がバカな記事を書いてるからこの業界は心底腐ってるなと思ったけど、なかなか良識のある人もいたんですね。

おっしゃる通りで、私は月に3万円分ぐらいの本を読みますが、情報商材のレベルの低さに驚いています。

アフィリエイトをしたいなら、何故、人が情報商材を買うのかを考えた方が簡単に稼げるのにね。

[ 2008/01/04 22:10 ] [ 編集 ]

書評を拝見しました

どうも初めまして。本の書評をふらふら検索していたところ
ここに辿り着きました。
amazonのレビューでも良いのですが、結構ヤラセも多いですからね。
個人のブログの方が結構、信用できたりします。

本田さんのレバレッジシリーズは全部読みましたが
一番良かったのは、この「シンキング」です。
会社経営者をスポーツ選手に例えている箇所があって
なぜ経営者は練習しないで本番に臨むのか、というくだりが印象に残っています。
確かに真剣勝負に臨むのは経営者も選手も同じですからね~

ではでは、また遊びにきますね~
[ 2008/03/30 10:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arai59.blog58.fc2.com/tb.php/593-6196c22f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。