スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

娘のピアノに涙する 

人気ブログランキングに参加しています。


今日は子ども達4人の
ピアノの発表会でした。


4人の演奏は
それぞれに特色があって良かったのですが
特に感動してしまったのが次女が演奏した
戦場のメリー・クリスマスでした。


戦場のメリー・クリスマス戦場のメリー・クリスマス
(1993/09/21)
坂本龍一

商品詳細を見る



心洗われる想いでした。


多分演奏した本人はこの映画のことも
知りません。


それなのに
ピアノの演奏で人を感動させることができるって
凄いです。


もちろん他の3人の演奏も良かったですよ。


例の親の私をばかと言ってくれた長女の演奏では
不覚にも涙がこぼれてきました。


演奏に心を込めているというのが
伝わってきました。


流石は中学生です。


「どうだった?私の演奏?」


「とても良かったよ」
と言ったけど


涙が出るほど
感動したことは伝えられませんでした。


ダメな親ですね。


それでも
今日は子どもといいコミュニケーションができました。



感謝しています。


【KC法】カンガルー・コミュニケーション(改訂版)



↓こちらをクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングに参加しています。



スポンサーサイト
[ 2007/12/23 23:31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

masaruさん、こんにちは。
ご無沙汰しています。

画像公開されたのですね。
いつの間に・・・。

涙したとは・・・
ご自分ではなかなか言いにくいところですね。
きっと一緒に行かれた方が
こっそり伝えていることでしょう^^

私も先日、義理の妹の結婚式に行ってきました。
涙は出そうでしたが、恥ずかしかったので
我慢して・・・

こんなことだから泣けないのですね(笑)
豊かな感受性を育むという意味では
我慢すべきではないと思います。

応援【・∀・】っ
[ 2007/12/24 18:07 ] [ 編集 ]

G3

masaruさん。こんばんわ
今さらながらリンクに追加させていただきました
逆アクセス上位なんて恐縮です。
因みに、PRジャパンの登録フォームのリンクも
ご自身のアフィリコードに書換えては?と思いました
更新は減ると思いますが、今後もヨロシクお願いします
[ 2007/12/24 19:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arai59.blog58.fc2.com/tb.php/580-08a2cda0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。